子どもの発達トラブル

出産後は親子で髪抜けます!早いうちから抜け毛対策しましょう

抜け毛

サラサラでふわっふわの赤ちゃんの毛、可愛くてたまりませんよね。

生まれてすぐは、毛の多い赤ちゃん、少ない赤ちゃんと色々なタイプの赤ちゃんがいます。

ある日突然、毛の多い赤ちゃんも少ない赤ちゃんも、髪の毛が大量に抜けているなんてことがあるかもしれません。

赤ちゃんの毛は、だいたい3か月頃から抜け始めると言われています。

そして、ママも産後は人生最大の抜け毛時代に陥ります。

そこで、今回は髪の毛が抜ける原因と私がとっていた対策についてお伝えします。

髪の毛が抜ける原因(母親)

まず、母親の髪が抜ける原因から説明します。

母は出産という人生の大経験を経て、ホルモンバランスが変化し、カルシウム不足になるわ骨密度が悪くなるわ究極に栄養が足らない状況になるといったことが挙げられます。

母乳はとても栄養がありますよね。

体内で母乳が作られ、栄養が赤ちゃんにいくため、母親の身体は栄養不足になりがちです。

そして、カルシウムが不足し骨密度も低下するのです。

栄養が不足すると、女性の身体のホルモンバランスも悪化していきます。

ホルモンバランスの調和がとれないと、髪の毛が相当な量抜けていくという仕組みになるんですね。

私はどうだったか

私は産後3ヶ月程度経ってから続々と抜け始めました。

ちょうど娘の抜け毛も始まった頃でした。

私と娘とが大量に抜けていくので、排水溝が詰まるぐらい抜けました。

部屋は毎日毎日掃除しても私と娘の抜け毛だらけです。

産後は抜けると聞いていましたが、正直ここまで抜けるとは思っていませんでした。

私がとっていた対策

骨密度を上げる為に牛乳を飲む。

カルシウム不足にはこれが一番てっとり早いです。

抜け毛防止になる他、骨も丈夫になるため、産後の身体にはもってこいです。

あと、頭皮のマッサージは効くと思います。

大泉門があるまだ頭皮の柔らかい赤ちゃんにはやらないでください。

頭皮を刺激することによって血流がよくなるので、私は抜け毛の最中だけでなく、産後すぐからよくやっていました。

他には、抜けてしまったものはどうにもならないので、悔やまず髪の毛を増やす努力をするということです。

排水溝のクズ取りを活用し、一日どのくらいの髪の毛が抜けていたのかを自分で把握していました。

シャンプー後に髪の毛を拭いたタオルにはいつも髪の毛が付着しているので、面倒ですが洗濯の際に他の洗濯物に絡まるのを避ける為、手で取ってから洗濯するということも心がけていましたよ。

他には、産後はホルモンバランスの乱れの時期なので、ケアとして使える髪に優しいシャンプーも多く発売されているので、髪にはお金を惜しまずかけていました。

私がよく使っていた産後ママ専用の育毛剤は「マイマ」というものです。

無添加で刺激がなく、安心して使えます。やっぱり産後の育毛剤は専用の物が一番です。

血行を促進するために、マッサージしながら使うのがオススメですよ^^♪

髪の毛が抜ける原因(赤ちゃん)

生まれたての産毛が抜ける自然な脱毛

赤ちゃん、産毛

これは、大体2ヶ月ぐらいから始まると言われていますが、病気ではないので心配はいりません。

母乳の栄養不足かしら?と思いがちですが、赤ちゃんが成長するにつれて毛の入れ替えをしているだけなので、すぐに生えてきます。

赤ちゃんが自分で頭をひっかいて抜ける

赤ちゃんはよく自分の頭をかく仕草や髪の毛を触って引っこ抜くような仕草をします。

しかし赤ちゃんは故意的に髪を引っ張るのではなく、自然と何かがあれば引っ張ったり取ったりしてしまうので、手に触れた物に反応しているというのが一番の原因です。

赤ちゃんの身体に何か異常があるものではありません。

よくある寝ハゲ

寝ハゲという言い方はちょっと雑な言い方かもしれませんが、赤ちゃんの後頭部や側頭部が脱毛することです。

赤ちゃんが仰向きで寝ている、もしくは同じ方向ばかりで寝ていると、頭の同じ部分が下になり、地べたとの摩擦で毛が抜けていきます。

ただ動かず寝ている時期とは違って、赤ちゃんに追視が始まると、今までのようにはいかず、頭を左右に動かしたり、目で物や人を追うので、更に摩擦で毛がポロポロ抜けていきますよ。

私がとっていた対策

赤ちゃん、髪の毛

我が子は生まれつき毛が多い方ではありましたが、3ヶ月頃から大量に抜け始めました。

対策というほどのものではないですが、毛が抜けた分、冬場は頭が寒くなるので、赤ちゃん用の帽子をお出かけ時には着用していました。

あとは髪の毛がまくらやシーツに毎日大量に抜けるので、コロコロをして常に取っていました。

我が子の場合、左を向いて寝るのが癖だった為、左側頭部にだけ部分的に脱毛しました。

寝る向きを変えるよう、寝かしつけの位置を替えたり頭の向きを変えたりと工夫はしていましたね。

まとめ

以上が私の対策です。

娘は、抜け毛の時期にヨダレも凄かったので、髪の毛がヨダレと共に流れて首の間に大量に挟まり、清潔にするのがなかなか難しいパターンでした。

私も娘も元々毛量は多い方でしたが、こんなに抜けてしまうと薄毛になってしまうのが不安の日々でしたが、悩んでいる間にも抜け毛の時期は終わりました。

自分も子どもも、早く抜け毛とおさらばしたいですよね。

脱毛で不安な方はこれを見て少しでも参考にしていただければ嬉しいです。

時計
出産後は自分の時間が必要!ストレスをためない過ごし方をしましょうあなたはご自分の時間はゆっくりととれていますか? 産後はほぼ四六時中、赤ちゃんにつきっきりになるので、全く自分の時間がとれないママがほ...