出産前・出産後の健康と過ごし方

妊婦さんがやるマタニティービクスって何?出産直前の赤ちゃんも喜びます

ヨガ、ビクス

妊娠中期に入ると、適度な運動が必要になってきますよね。

毎日運動している妊婦さんはしんどくないかもしれませんが、運動不足だとお腹が大きくなってから運動するのは本当にしんどいです。

妊婦さんの運動には、「有酸素運動のウォーキング」はじめ、「マタニティースイミング」、「マタニティーヨガ」や「マタニティービクス」等の運動があります。

中でもマタニティービクスは、ヨガやピラティスと違い、音楽に合わせて結構ハードに動き、汗をかく運動です。

そこで今回はマタニティービクスの魅力についてお伝えしたいと思います。

マタニティービクスとは

エアロビクス

マタニティービクスは妊婦さんが安心して楽しめるトータルフィットネスと言われています。

エアロビクスとは聞かれた事があると思いますが、マタニティーが軽快なリズムに合わせエクササイズをする事をマタニティービクスと言います。

臨月の大きなお腹の方でも出来るようにプログラムされており、専門のインストラクターがついてサポートしてくれるものです。

私が通っていた病院では、血圧と赤ちゃんの心音を測定した後、助産師さんがお腹の張りを確認し、問題なければ実施するという方法をとっていました。

マタニティビクスは、エアロビクス運動だけでなく、ストレッチから始まり、エクササイズ、スロー運動、クールダウン、リラクセーション等の方法で、出産時に必要な力をつける為の筋力アップを目指します。

今あなたが思っている以上に、「こんなに動いても良いの?」と感じると思います。

実際にマタニティービクスをしたママさん達は何人もビックリしていましたよ。

マタニティービクスの魅力

妊娠中、どうしても食べすぎて太ってしまうという方も、エアロビクス運動をすることで、上手に体重をコントロール出来たり、またお産の際、いきんだり、いきみ逃しをしたりという力の入れ具合を無意識のうちに出来たりするメリットがあります。

身体を支える軸をぶれなく訓練することで、筋力アップが期待でき、ストレッチやエクササイズで、身体の不調を改善出来ることも可能です。

私は特に腰痛、肩こり、便秘、足のつりが激しかったので、インストラクターの先生のサポートを借りながらストレッチとエクササイズを頑張っていました。

始めた頃は、こんなに身体を動かして良いものかと戸惑いましたが、結構動かしてみると汗をかいて身体が軽くなるので、気持ち良くて癖になりそうで毎日したいぐらいでした。

マタニティビクスは、有酸素運動で全身を動かすので、血流も良くなり、体力をアップすると同時に脂肪燃焼も期待出来ます。

マタニティビクスは良いことづくめなので、妊婦さんで安定期に入った(お医者さんに止められてない)方は是非やってみましょう。

楽天1位受賞 ヨガマット 10mm トレーニングマット ピラティス エクササイズマット ゴム 収納バンド付 おしゃれ ダイエット器具 yoga ケース 腹筋 脚痩せ フィットネス

 

私はいつから始めたか

マタニティビクスlograstudio / Pixabay

実際に私は、第一子を妊娠していた頃は、妊娠中期の安定期に入った頃からマタニティービクスを始めました!

真冬でも汗だくでしんどかったですが、不思議と運動後は気持ちが良くて爽快感がありましたよ。

臨月に入っても運動しており、毎週欠かさず、出産するギリギリまで運動していました。

マタニティービクスをした日に産気づいて出産された方もいました。

講師曰く、適度な有酸素運動により子宮が刺激され、お産が進みやすくなる人もいるようです。

お腹の中の赤ちゃんも、音楽とともにお腹の中の羊水が揺れて気持ちがいいのか、マタニティービクスの最中は凄く元気な胎動がありました。

運動していることも赤ちゃんはちゃんとわかっているんだなと感じるぐらい、運動中は起きていました。

勿論、マタニティービクス中しんどくなることもありますので、しんどくなった場合は休みながら行ってくださいね。

そして自己流も禁物です。

マタニティービクスは安定期に入ってから、講師指導のもと体調の良い日に行ってください。

余談

私の友人が非常に安産で、1人目は陣痛から出産まで4時間かからず、一度のいきみで産まれました。また2人目は、陣痛がきてから10分以内に産んでいます。

何故そんなに安産だったのか聞くと、彼女曰く1日2時間半ウォーキングしていたようです。

でも運動と出産に因果関係はないので、運動すればした分だけ出産が楽とは断定できません。

私の場合、相当運動をしていましたが、正直非常に辛いお産でした。

妊婦
壮絶な出産体験談とそこから学んだことを赤裸々にお伝えします!出産について凄く辛い経験談を持っていたり、もうすぐ出産を控えていて経験談を色々と調べている人も多いのではないでしょうか? 私は「母の出...

ただ、運動をすることで健康で丈夫な母体が作られるので、赤ちゃんもスクスク育ちます。

お産が進みやすくなる人がいるというのも事実です。

産院によっては、臨月に山登りを推奨する病院もあるようですが、そんなハードなことをしなくとも、1日30分だけでも歩けば変わってきます。

臨月に入ると、1日2時間歩くよう勧められますが、その日の体調に応じて自分のペースで良いでしょう。

継続することが大切なので、ウォーキングでもマタニティービクスでも何でも、明るく赤ちゃんに声かけをしながら、大切な妊娠期間に楽しんで運動していってくださいね。