ビジネスマインド

残業が当たり前はおかしい!残業しなければ収入が増える方法とは?

オフィス、残業

残業することは当たり前と思われているような世の中の風潮ですが、私は残業することが当然という考え方はおかしいと思います。

余程の至急案件ではない限り、本来であれば、決められた時間内に業務をこなし、できなかった分は翌日持ち越すのが普通だと思います。

でもそれって業種によっては難しかったり不可能だったりする場合もあるんですよね。

例えば接客業であれば、なかなかお客様が帰られない場合は残業となってしまいますし、クライアントと仕事をしていると終業時間を超えてしまっていたなんてこともあると思います。

でも残業しないことは、実はあなたにとってメリットが多いというのはご存知でしょうか?

今回は、残業しなかった場合に、「逆に収入が増えるという考え方や方法」についてお伝えしたいと思います。

残業しなかった場合、人はどうなるか?

家族(人)との関係が良くなる

家族、関係

残業しなければ当然早く自宅へ帰れるので、家族とのコミュニケーションの時間も増えます。

残業続きで仕事に疲れていると、どうしてもイライラしがちで家族での会話もなくなったり、はたまた家族に愚痴ばかり言ってしまうこともあると思いますが、残業しないことによって自分の心に余裕が生まれると、家族に対しても優しくなれるので、人間関係が良くなります。

また、家族だけでなく友人などとも関係が良好になるかもしれませんね。

オン・オフの切り替えができる

残業すれば自分のプライベートな時間を犠牲にしてしまいますが、残業せず帰宅したり、残業せず友人とご飯へ行ったりするなどとプライベートな時間を増やすことで、オン・オフの切り替えができるようになるのもメリットです。

残業続きで仕事でミスをしたりなんかすると、自分のプライベートな時間でさえも悶々として思い悩んだりしてしまう可能性があります。

そうなると、せっかくのプライベートな時間が無駄な時間になり、大変勿体ないです。

できるだけ残業はせずにオン・オフを切り替えてリフレッシュしたいものですね。

心と身体に余裕が持てる

コーヒー、一息

ストレスは人の寿命を縮めると言いますが、このストレス社会の日本では、本当に自分の命を削ってまで働いている人が多いのではないかと私は思います。

残業続きできちんと睡眠がとれない人、夜ご飯は外食やカップラーメンでいつも済ませる人は心身の健康を損ないます。

でも、日々の残業が辛くて身体を壊したからといって会社が補償してくれるでしょうか?

会社の責任ではなく、自己管理や自分の生活スタイルが悪いと言われて終わりだと思います。

だからこそ無理に残業する必要はないのです。

残業の時間を自分のプライベートなリフレッシュする時間に変えることで、ストレス解消にもなり心にも余裕が生まれます

また、プライベートが充実すると「もっと仕事を頑張ろう」と自分の意識が向上することも考えられるので、残業しないことによるメリットは多いですね。

収入が増える

そしてここからが本題ですが、あなたは「残業せずに収入が増えることはない」と思っていませんか?

むしろ、残業代がつかないから残業しないようになったらお給料が減ってしまうと思いがちですよね。

でも実は、残業しないことによって自分のコストパフォマンスが上がり、その分のコンピテンシーが上がるという考え方があります。

疲れは本当に身体にとっても良くないので、疲労が蓄積されたまま仕事をこなしていると、普段は間違えないような部分でミスをしたり、眠たい目をこすりながらやっていると、生産性が下がって逆に効率が悪くなることも充分に考えられます。

残業せずしっかりと自宅でプライベートな時間を充実させ睡眠をとることで、よりシャキッとした気持ちで業務ができます。

その結果、会社からの評価が上がることにも繋がるのです。

会社からの評価が上がれば、基本給が上がることだって考えられます。

また、自分のプライベートな時間を自己研鑽の時間に費やしたり、副業をして副収入を得るなども自分の収入が増えることに繋がります。

残業時間をやめて副収入を得るには?

お金、収入、副業

では仮に、あなたが「毎日残業するのはもう止めた!」と残業する日を少しづつ減らしていくとします。

そうなれば、その時間を副収入を得る時間に費やすことができるのです。

実際に副業として、会社員の方が帰宅後に仕事をしているのはよくある話です。

こちらの記事では、私が実際に残業が辛かった時に行動した内容について書かれていますので、宜しければご覧くださいね。

残業、辛い、したくない
残業が辛いし、したくない女性へ!しんどい仕事から解放される方法残業が続くと疲労が蓄積し、肉体的にも精神的にも疲れてグッタリとしてきますよね。 私も会社員として働いていた頃は、19時以降の残業も毎日...

どんな副業が望ましい?

できれば、肉体労働ではない副業です。

仕事帰りにファミレスやショップでアルバイトのような副業をするというイメージではなく、「自宅で身体を休めながらリフレッシュして働く」というイメージを持ってください。

具体的には、PC1台あればできるようなwebライターの仕事や、あなたの得意分野を活かしたブログアフィリエイトのような仕事が楽しく稼ぎやすいと思います。

webライターやブログアフィリエイトについては、専業主婦の方も数多くされていますが、副業としてされている会社員の方も多いので、是非こちらの記事もご覧になってくださいね。

PC1台、お菓子、仕事
専業主婦に選ばれる仕事とは?自宅で確実に稼ぐ方法はコレです!専業専業主婦が選ぶ仕事ってどんな仕事が人気だと思いますか? 結婚して家庭を持つと、今までの独身時代とはまた違う責任と仕事が増えますよね...

まとめ

オフィス

残業しなかった場合に、「逆に収入が増えるという考え方や方法」についてお伝えしました。

残業の時間をもしあなたが副業にあてることができれば、会社から残業代を貰う以上に副収入として得られる物が大きいかもしれません。

「残業しなければ上司や同僚などから自分のイメージが悪くなる」と思いがちですが、就業時間内は一生懸命に働き、結果をきちんと出していればそんなにイメージが悪くなることもないと思います。

どうしても難しい人は、帰れる日だけでも良いと思います。

とにかく毎日残業するのは、あなたの身体にとっても良くないのでやめてくださいね。

残業が少しでも減って、あなたの日々の生活にゆとりが生まれますように。