在宅ワーク

出産後も仕事がしたい!私が保育園問題を解決した働き方は在宅のブログワーク!

在宅ワーク

あなたは出産後も仕事がしたいですか?

人生の一大イベントの出産を終え、あまり自分の時間を持てることなく子育てし、社会復帰していくママさんはとても多いですよね。

出産後には出費もかさむし、経済的に収入を得るために働かないといけないという女性も多いと思います。

でも、保育園問題だってあるし、いざ働きたくても出産前と同じようにバリバリ働くとはなかなかいきませんよね。

その上、出産後に色々と不安を抱えたまま働くのは辛いし肉体的にも精神的にもしんどいものです。

今回私がお伝えしたいのは、出産後早い段階で働けて、特に大きな不安や問題なく仕事をすることが実際に可能というお話です。

私自身、子育てをして子どもに注力しつつ好きに働くことができ、またその働くことでリフレッシュできると日々感じています。

この記事では、出産後に働きたい女性向けに私がしているおススメの仕事をご紹介します。

私がブログワークで問題解決したことを動画で解説

出産後はみんないつから仕事してる?

出産後、仕事復帰

出典:アカチャンホンポ

これは、アカチャンホンポが1836人のママになった女性にリサーチしたものですが、この図を見ると、生後1~2年未満に復帰する人が一番多いですね。

また、仕事を復帰するかどうかすらまだ考えられない女性が多数いるのも現状です。

その背景には、子どもの待機児童問題があって働きたくても働けない女性がいたり、妊娠出産を機に仕事を辞めざるを得なかったので新しい仕事を探さなければならない女性がいるなんて社会問題も原因としてあるのかもしれません。

しかし、後ほど私がお伝えする仕事というのは、生後8週間未満の1%にさえも入ることができる仕事だと思っています。

ではその前に、出産後に仕事を復帰するとしたら、どのような問題が起こるのかを見ていきましょう。

出産後の仕事復帰の問題点

会社の人に迷惑をかける可能性がある

幼い子どもがいると、子どもの急な発熱や体調不良などでなにかと病院へ行く機会は多いですよね。

職場の理解というのはとても大切です。

私の友人の経験談ですが、友人とペアで仕事をしている女性が、お子さんのことで頻繁に急な休暇をとっていたようで凄く苦労していました。

ただその人の場合、お子さんの写真館での記念撮影があるからとか、お子さんのイベントについて行きたいからとか、止む終えない事情だけではなかったようだったので、周囲からかなり反感をかっていたようです。

いかなる事情があったとしても、女性は仕事をなかなか休みにくいものですよね。

かといって旦那さんに休んでもらうわけにもいかないし、近くに両親がいなくてほぼワンオペ育児の女性などは誰にも頼れなくて本当に過酷な環境だと思います。

理解のある職場を選びたいと思っても、実際に働いてみないと最初からわからないしなかなか難しいものですよね。

今までと同じようには働けない問題

仕事

上記と関連しますが、これまでは残業もしたりバリバリ働いていた女性でも、やはり産後は子どもがいるので、保育園への送迎などで時短勤務している女性がほとんどです。

ただ、もし親切な職場で社内での理解はあったとしても、客先などは自己都合をきちんと理解してもらえない場合もあるので、勤務終了後も携帯電話に客先から電話がかかってきたり、急なトラブル対応をするなんてこともしばしばあるようです。

場合によっては、社内で自分の担当数や仕事の業務量を減らしてもらわないといけないので、今までと同じ条件では働けないということを念頭に置いておくことが必要ですね。

正社員かパートどちらで働くのかという悩み

産後も同じ職場で仕事を復帰して正社員として働く人もいれば、パートに転換させてもらって働く人もいるでしょう。

これまで働いていた会社を退職し、新たに働く人は正社員として働くかパートとして働くかというのも悩みどころだと思います。

融通がきくのはパートだと思いますが、ボーナスなどの収入面で考えると正社員を選ぶ人もきっといますよね。

新たに就職する場合、幼い子どもがいることを前提にして正社員として登用してもらえるのかということも難しいと思いますが、長い目で見ると就職活動を頑張って正社員として就職する人もいるのではないでしょうか。

子どもをどこに預けるのかという保育園問題

保育園

地域によっては保育園激戦区というところもあり、子どもをどこに預けるのかママとパパは大変苦労しています。

私の住んでいる地域も保育園と幼稚園が激戦区で、職場復帰する友人は妊娠中から保育園を考え出し、候補を第10希望まで出していましたが、条件も厳しく実際に選ばれたのは、行きたいと思っていなかった第6希望の保育園だったようです。

第6希望なんて、もはや希望でもなんでもないですよね。

また、自宅に近い保育園にするのか、はたまた勤務地に近い保育園にするのか、認可保育か無認可保育かということも悩むポイントです。

車通勤の人は車で送迎可能な保育園を選んだという人もいるので、保育園を選ぶ決め手や条件は人それぞれですよね。

それでは、これらの問題を一切感じずにできる仕事というのをご紹介したいと思います。

何の問題もなく産後すぐにできる仕事とは?

それはズバリ、家にいながら収入を得るビジネスのことです。

家にいながら稼ぐということに抵抗を持っている方もいるかもしれませんが、今からご紹介するビジネスは、誰でも簡単にパソコン1台とネット環境さえ家にあれば簡単に始められるビジネスです。

しかも上記に挙げた問題点は全て発生しません。

そもそも職場は存在しないので子どもの急な体調不良で誰かに迷惑をかける心配はないし、バリバリ働きたいと思えば好きな時間でバリバリ働くことも可能です。

そしてなにより子どもを預けなくても自宅でできる仕事なので保育園問題から開放されます。

私自身、保育園問題で必死なママさん達は本当に大変そうだなぁと感じていましたが、やはり他人事で自分が必死なわけではないので、考えずに済んだ分とても楽でした。

ブログアフィリエイトなら産後すぐ可能

在宅ワーク

産後すぐというのは身体的な面からあまりよくありませんが、1週間の療養をとったら私は無理のない範囲でブログアフィリエイトという仕事を始めていただいて全く問題ないと思っています。

特に外出するわけでもないし、身体を動かすというわけでもないので、産後のママでも身体への負担感はほぼありません。

ひとつ挙げるとすれば産後は赤ちゃんの授乳で夜中も起きているので日中眠たくなりパコソンに向かっていると睡魔が襲ってくるぐらいです。

ただそれも自分の好きな時間にブログを書くだけで良いので、眠たい時には寝たら良いし身体がしんどい時には身体を休めたら良いし、大きな問題というわけでもありません。

同僚がいるわけでもなく客先があるわけでもないので、自分が記事を書こうと休もうと誰に何を言われるものでもありません

やったらやった分だけ結果として現れるし、ブログアフィリエイトの良さは、記事数を増やしてユーザーを取り込み、ある程度収入を得る流れを作ってしまえば、あとは放置していても収入が入ってくるということも魅力のひとつです。

子どもが熱を出て看病している間もブログが稼いでくれていると思えば、罪悪感なく手間暇かけて子どもを看病することができるし、とても有意義な時間ですよね。

こんなに産後すぐ始められる仕事も珍しいのではないでしょうか?

具体的なブログアフィリエイトの仕組みについては、こちらの記事も参考にしてみてください。

アフィリエイトの仕組み
アフィリエイトの仕組み!ネットビジネスとネットワークビジネスの違い最近アフィリエイトの話を周りに説明する機会があったのですが、知らない人がわりと多かったのが驚きでした。 私はネットビジネスをしてお...

私のこれまでとこれから

PC、パソコン、仕事

私がブログの土台作りを始めたのが子どもが1歳になってからで、収益化を始めたのが1歳3ヶ月の頃でした。

ブログを開始して1ヶ月目で7,733円、2ヶ月目で17,689円、3ヶ月目で43,997円でしたが、収益化をする前の3ヶ月ぐらいはブログの土台作りで必死でした。

それまではブログの記事を書く為の準備や仕組み構築をしていましたが、もっと早く(子どもが生まれる前の妊娠中ぐらい)から始めれば良かったと思っています。

妊娠するまでも時間はたっぷりとあったのに、今では凄く勿体なかったなと感じています。

そして現在は第二子を妊娠中ですが、出産直前までブログの更新は続けたいと思っていますし、産後すぐ自分の身体の無理のない範囲でブログの更新は開始していきたいと考えています。

そしてありがたいことに、今現在、妊娠中や出産中もブログがせっせと稼いでいてくれています。

これからも継続して稼いでいく為に、今自分のすべきことを考え、妊娠中の今から収益化が継続する為の仕組みを作っています。

もしあなたが今妊娠中で、産後の仕事で何をしようか悩まれているのであれば、是非ブログアフィリエイトの枠組みを妊娠中から作っておくことをオススメします。

収益化するまでにはある程度時間がかかります。

そうすることで産後スムーズにブログ執筆に時間を費やせるし、充実した産後の時間を過ごせると思います。

私にとってブログは自分自身と向き合える場所なので、産後の子育てに疲弊したりして逃避したい時にはブログを書いてリフレッシュしようかなと考えています。

あなたも是非、子育てから開放される時間としてブログを活用してみてくださいね!

まとめ

仕事を復帰すると、忙しい子育ての毎日にプラスして仕事のしんどさが加わることを考えると、今回オススメしているブログアフィリエイトがどれだけ融通がきくビジネスかということがわかってもらえるかと思います。

といっても子育てとブログアフィリエイトの同時進行で継続していくことはとても根気や気力がいることだと思うので、旦那さんのサポートも必要不可欠です。

ともに子育てについて役割分担をしたり、スキマ時間を見つけたりしながらあなたのペースで徐々に収益を増やしていって欲しいと思います。