在宅ワーク

妊娠中は仕事でストレスがたまる!在宅ワークの体験談やメリットご紹介

妊娠中、在宅ワーク

私は現在、第二子を妊娠中です。

妊娠中ですが、今までと変わらず働き続けています。

妊娠中は身体のトラブルも多くしんどい日も多々ありますが、今でも仕事を続けていられるワケがあります。それは、私が現在している在宅ワークはメリットだらけだからです。

今回は、私の仕事でのストレス体験談と、妊娠中こそやった方が良いと感じてチャレンジしてみた在宅ワークについて、私の経験談をもとにメリットをお伝えできればと思います。

妊娠中の在宅ワークの体験談やメリットを動画でご紹介

妊娠中のストレス

妊娠中のストレスは相当なものです。私はこれまで、前の職場で色々なマタニティさん達を見てきましたが、悪阻が気持ち悪くトイレで吐いている女性やお腹が痛いと休みをとられている女性、働きすぎて切迫流産になって緊急入院した女性もいました。

ただでさえ普通に仕事をするのにもストレスがたまったり緊張したりするのに、その上妊娠中となると、精神的にも肉体的にも苦しいことこの上ないと思います。

私自身、第一子妊娠中はキッズスクールのような所でパートをしていたので、子ども達の送迎をする為にバスに添乗するという仕事がありました。子ども達は可愛いのですが、子どもは色々な風邪の菌をもっていることが多いので、何度もうつされて熱が出て仕事を休んだし、悪阻が激しい時はバスの添乗を他のスタッフさんに変わってもらったことも何度もあり、その度に周りに迷惑をかけました。

特に妊娠中だと、薬が飲めないので熱は辛かったですし、常に車酔いのような悪阻だったのでバスの添乗は本当に辛かったです。何より、他の人に迷惑をかけているということ自体が私にとって大変なストレスでした。

他にも家庭の事情とも重なり、これまでと同じように勤務しにくくなった私は、このパートをやめて他に仕事を探すことにしました。

そして、周りに迷惑をかけずに自分のペースでできる在宅ワークを視野に入れるようになりました。

在宅ワークとは?

在宅ワーク

在宅ワークとは、その名の通り自宅でする仕事ですが、在宅ワークと一口にいっても色々と種類があります。

例えば内職。これは、パソコンを使用しないものも多いですが、商品を組み立てたりシールを貼ったりといったような作業です。

次に翻訳。これは、語学力が高い方にもってこいの仕事で、翻訳会社から受注した案件に対し、英訳したり日本語訳したりする作業です。英語だけでなく色々な国の案件も多いようです。

次にWEBデザインやプログラミング作成等。これは、専門知識やスキルのいる作業で高収入が期待できますが、専門知識やスキルがない方にとっては敷居が高い仕事です。

次にアンケートやライティング等。これは、比較的初心者の方にも始めやすい在宅ワークです。アンケートに答えることでポイントを収入として貰ったり、ライティングは1文字○円といったような形で収入が期待できる仕事です。

在宅ワークには、このように色々な種類の仕事があります。

私がしている在宅ワーク

私がしている在宅ワークは「ブログアフィリエイト」です。始めて聞かれたという方もいるかもしれませんが、上記に挙げた仕事の中では一番ライティングに近い仕事です。私は自分でブログを運営し収入を得る仕組みを作っています。

アフィリエイトのビジネスについてはこちらの記事もご参考にしてみてください。

PC1台、お菓子、仕事
専業主婦に選ばれる仕事とは?自宅で確実に稼ぐ方法はコレです!専業主婦が選ぶ仕事ってどんな仕事が人気だと思いますか? 結婚して家庭を持つと、今までの独身時代とはまた違う責任と仕事が増えますよね。 ...

それでは実際に私が、妊娠中に在宅ワークであるブログアフィリエイトを勧める理由をご説明したいと思います。

ブログアフィリエイトを妊娠中にやるメリット

妊娠中

自分の好きな時に作業できる

妊娠中は、身体がしんどいのはつきものです。身体が熱っぽい、倦怠感がある、お腹が痛い、悪阻が激しい、腰が痛い等、なかなか辛い日も多いと思います。

特に悪阻は、四六時中気持ち悪くて何をするのも手がつかないなんて方もいます。

私がそうでした。本当に昼も夜も関係なく気持ち悪くて、空腹でも吐き気が凄く食べても吐くといったことを繰り返していました。

でも、ブログアフィリエイトは会社と違って毎日職場へ向かう必要もなく、体調がマシな日だけ作業すれば良いのです。そしてしんどくなったら休み休みすれば良いのです。

会社だと休みたいとう連絡を入れるのも辛いですし、その人の悪阻のしんどさのレベルはやはりその人本人にしかわからないので、必死で仕事をしている方からすると「今日○○さん悪阻で休むのか…」とあまり良く思われないこともあるかもしれません。

一方で自宅だと、誰に気兼ねする必要もなく好きな時に好きなだけ作業できるし、好きなだけ休むことができるのがメリットです。

 とはいえ既にお仕事をされている方も多いと思います。

これは私が第一子妊娠時に経験した悪阻ですが、この頃は外で働いていたので現在お仕事をされている方で悪阻が激しい方は宜しければこちらをご参考にしてみてくださいね。

妊婦
出産前のひどい悪阻で苦しんだ私が実践した、5つの対処法とは?悪阻は本当にしんどいものです。 私は妊娠後期の出産間際まで悪阻が続き、大変苦しみました。 私のようにムカムカや胃もたれ・胃痛などで苦...

 不労所得が発生

不労所得というとそんな簡単に出来るわけがないと思う方も多いと思いますが、ブログアフィリエイトは、ある程度仕組みが出来れば放置しても収入が発生するので、労働に時間をかけず対価が得られるビジネスだと思います。

すぐに成果が出るわけではありませんが、ある程度軌道に乗ってくれば、心のゆとりが出てきます。

妊娠中こそ、なかなか働きにくい状態で身体が辛い時に不労所得があれば良いと思いませんか?

また、不労所得には色々あります。

株やFX、不動産投資などの不労所得は、ある程度まとまった資産も必要ですし、株についてはギャンブル的な部分もあるので専門知識も必要なので敷居が高いです。

一方でブログアフィリエイトにおいては初期投資もほとんど必要ないですし、誰でも簡単に始められる楽しいビジネスです。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

私はこれらの理由から、妊娠中こそ在宅ワークをされることをお勧めしています。

もし既にお仕事をされている方でしたら、産休に入ってからでも遅くありません。産後はなかなか時間はとれないと思いますが、お仕事を復帰する間の期間でも子育てをしながら少しの時間を積み重ねて、仕組みを構築することも可能だと思います。

あとは副業でも成功されている方はたくさんいますし、どういった形でもできると思うので、始められて損はないかと思います。

あなたももしブログアフィリエイトにご興味があれば、チャレンジしてみてくださいね。