在宅ワーク

専業主婦は暇?モヤモヤの日々で苦しかった私が乗り越えて夢中になったものとは?

専業主婦

専業主婦になってから「暇だな…。」とあなたは思っていませんか?

残業の毎日を送っていた私が、仕事を辞めて最初はストレスから開放されて楽しかったけれど、日が経つにつれ、「みんなが頑張ってるのに自分は一体何をしてるんだろう?」と自己嫌悪に陥るようになりました。

ママさん
ママさん
3年前の私は、専業主婦で幸せなはずなのに、平凡な毎日の繰り返しに心がずっとモヤモヤしたりしていたのよ~。

ですが現在の私は全然違います。

毎日充実していてとても楽しくやり甲斐があります。

それは、家で始められる仕事を見つけてそれに夢中になれたから。

この記事では、「専業主婦で暇だな~、何かして充実した日々を過ごしたいな」という思いを抱いている方へお届けしたいと思います!

専業主婦は暇なのか?

暇 専業主婦

世の男性やバリキャリで遅くまで働いている女性、仕事と家庭を両立している女性たちから見ると専業主婦は「暇」なんじゃないかと思われがちですが、どの専業主婦もみんな暇だというわけでは決してありません。

実際にお子さんが何人もいる専業主婦の方とパートナーのみの方とでは状況も違うでしょうし、だからといってパートナーのみの専業主婦の方が暇というわけでもないと思います。

忙しいか暇かは他人が決め付けるものではなく、自分自身が一番身を持って感じるものですよね。

私は結婚と同時に寿退職したので、子どもを授かるまで2年以上あったのですが、1年間は仕事もしていなかったので、パートナーのみの専業主婦でした。

その頃の私は家にいるだけでは確実に暇でしたし、暇すぎてパートを始めてからは全く暇ではなくなり、仕事をしているほうが楽しいと思えました。

なにより自分で稼いで収入を得るということはとても嬉しく幸福度の高いものでした。

では、私はその当時どんな1日を送っていたのか、どんな想いを抱えていたのかをお伝えしていきます。

私の過去の1日の流れ(主人と2人暮らし)

7:00〜8:00 起床して朝食作り

8:00〜9:00 主人を見送り身支度

9:00〜10:00 洗濯

10:00〜11:30 車で移動

12:00〜14:00 母の実家で昼食を済ませ、祖母の介護と掃除

14:00〜15:30 車で移動

15:30〜16:00 帰宅して洗濯物を取り込む

17:00〜18:00 夜ご飯の支度

18:00〜19:00 自分のご飯

19:00〜21:00 自由時間

21:00〜22:00 主人が帰宅するまでにお風呂とご飯の準備

22:00〜23:00 主人帰宅で主人と団欒

23:00〜お風呂

24:00〜就寝

私は訳あって、当時は祖母の介護を自分がしていたので、遠方ですが車で1時間以上かけて母とお世話をしに行っていました。

毎日というわけではなかったのですが、遠方ということもあり、お世話をした日は体力的にも相当疲れていました。

しかし、祖母の家に行く日以外は基本的に昼間も自分の自由時間が多く、好きに外出できたり家でテレビを観たりすることが自由に出来ていました。

私が抱き始めたモヤモヤ

モヤモヤ

私は最初の頃は家でゆっくりできることが物凄く楽しくて、「あの辛かった仕事から解放されて幸せ〜」と幸せ気分に浸っていました。

好きな時間にドラマの録画を見て、好きな時間にカフェに行ってお茶して、好きな時間に好きなことをするというのが楽しくてたまりませんでした。

しかし、ものの数ヶ月も経てば、いつしかそれが日常になり幸せだと感じられず、「なんか生活に張り合いがなくて平日も休日も変わらず楽しくないな、本当にこれで良いのかな?」と悶々とした日々に変わるようになりました。

確かにオシャレなお店に行くとランチやカフェをしているマダム達はたくさんいましたが、私は何故か満たされず「世間はみんな苦労してるのに、自分って何やってるんだろう…」と社会から自分が逸脱してしまったようで、私は自己嫌悪に陥るようになっていったのです。

また、主人が通勤に2時間近くかかる場所に勤務していた為、当時はとにかく帰ってくるのが遅かったので、待つことすらしんどくて、1日が長くて長くてたまりませんでした。

やっぱり働くことにした私

そんな気持ちに耐えられなくなり、ついに私はパートで働くようになりました。

仕事内容は、子どものための英語で預かる学童保育でした。

元々子どもが好きだったし、子どもから元気もたくさん貰え、働くようになると逆に気分が楽になり、環境の変化もあってパートを始めて半年頃に子どもを授かりました。

出産前に学童保育のパートは辞めましたが、仕事がない時のやり甲斐のないモヤモヤを感じていた私はもう産後にそんな思いはしたくありませんでした。

産後に「仕事はしたいけど幼い子がいるからパートに出かけられないな~」と感じた時に見つけたのが今の在宅ワークで、PC1台でブログアフィリエイトをすることでした。

そこからはブログアフィリエイトにみるみるうちに夢中になり、在宅で自由に働き収入を得ています。

では、現在の私の1日のスケジュールをご紹介します。

私の現在の1日の流れ(主人と娘と3人暮らし)

7:00〜8:00 起床、娘の着替え、ご飯

8:00〜9:00 洗濯(2回)

9:00〜10:00 掃除機をかける、水回りの掃除

10:00〜12:00 児童館へ遊びに行く

12:00〜13:00 娘のご飯を作り食べさせる

13:00〜14:00 娘とリトミックや遊びなど

14:00〜15:00 娘お昼寝

15:00〜16:00 お散歩と買い物

16:00〜17:00 夕飯の支度

17:00〜18:00 娘に夕飯を食べさせる

18:00〜19:00 娘とお風呂に入る

19:00〜20:00 娘の着替え、髪の毛を乾かしたり爪を切ったり歯磨きしたりする時間

20:00〜 娘が就寝するので私はここから自由時間

20:00〜21:00 パソコンで作業

21:00〜22:00 主人が帰宅し、ご飯を温め直して主人がご飯

22:00〜23:00 パソコンで作業

23:00〜 就寝

以前までは自由なスキマ時間も少しずつあったのですが、私が少しでもパソコンやスマホで作業をしていると、娘が自分が構って貰えないのを嫌がってパソコンを触ってきたりして邪魔するようになったので、もう娘の前では基本的に作業はせず、めいっぱい喋ったり遊んだりするようにしています。

なので、夜が自分の一番自由な時間になります。

ですが今は当時のように感じていたモヤモヤは一切ありません。

それは紛れもなく、今の私の生活が自分自身で「楽しい、充実している」と思えるからです。

やっぱり日々の生活において、自分自身の満足度というのは重要ですよね。

暇でモヤモヤする自分を乗り越えるための方法

暇な人は時間が有り余っていると思いますが、映画を観たりランチやお買い物で外出したりすることではその根本的なモヤモヤは消えないのではないでしょうか。

その余った時間は遊ぶのではなく、自己研鑽や収入を得る為に使った方が消えていくのではないかと思っています。

私にとって暇だからなんかモヤモヤするという根本的なものは、このような感情だからです。

  • 「社会から取り残されてしまったような感情」
  • 「時間があるのに自分の成長の為に時間が使えていないことに対する感情」
  • 「社会貢献ができていないという感情」

そこで、私がおすすめしているのは以下の方法です。

①習い事

習い事は、趣味としてもできますし友人関係を広げる為に始める方も多いと聞きます。

実際に私の母が習い事をしています。

元々内気な性格で、歌うことは好きだけれど人前で歌うなんてできなかった母なのですが、習い事を始めてからは友人がとても増え、以前より明るく社交的になりイキイキとしています。

人前で歌を歌うこともできるようになりました。

旦那さんの為にお料理が上達したいという女性は料理教室に通う人も多いし、お花が好きな人はフラワーアレンジメントを習うという人もいますよね。

自分自身の幸福度を上げたり共通の趣味で楽しい友人関係を構築したりということができるので充実した生活が送れます。

②スキルアップ

自分自身のスキルを上げる為に、語学(英語やフランス語など)を習得したり、資格をとるなんて方もいます。

簿記や医療事務などの資格を習得し、将来のために専門知識をつけるという方も多いです。

就職時に有利になったり、資格があることで給与に待遇があったり等となにかと得をします。

時間がある今、後々の自分の為にスキルアップをしておくことはとても充実した時間の使い道かもしれません。

③働いて対価を得ること

仕事をして収入を得るということは自分自身を成長させてくれ豊かにしてくれると思います。

仕事といっても色々とあり、フルタイムで働きたい人もいればパートタイムで働きたい人、自宅で働きたい人など色々と要望はあると思います。

私は正社員でフルタイムで働いた経験があるので、もうあの残業やストレスのある環境は戻りたくないかなと考え、結婚後はパートタイムで決められた時間を働くようにしました。

色々な価値観があると思いますので、あなたの考え方にあった働き方で楽しく働くことが一番だと思います。

私が夢中になっている在宅ワークは専業主婦におすすめ

在宅ワーク、主婦

私はモヤモヤしていた日々を家で仕事をするという方法で乗り越えました。

パートをしていた時はパートの仕事で満たされてはいましたがその反面、自由がきかない部分もあり、今のように自由であり且つ仕事ができるというのはとても幸せなことです。

専業主婦の方が家で簡単に出来る仕事のひとつとして、私は断然、ブログを書くことをおすすめしています。

ブログアフィリエイトというのは、自分のブログで収入を得ていくものなので、専業主婦の方個人がパソコン1台あれば稼げるというのもです。

しかも、誰に指示されるわけでもなく、会社に通勤するわけでもなく、自宅で好きな時間に好きなだけ働くことができるので、自分のペースで自分の思うように仕事ができます。

自由な時間にやるもよし、家事と家事の合間の空き時間にやるもよしです。

自宅にいながら収入を得ることが出来るというのは、専業主婦の方にとって何物にも変えがたいと思います。

既に幼いお子さんがいるという人は外で働くというのは難しいかもしれないので、在宅ワークはもってこいですし、特にお子さんの予定がない人はこれからたっぷりと時間をかけて学んでいけるでしょうし、個人的にやってみて損はないと思います。

もし宜しければこちらの記事も参考にしてみてくださいね。

PC1台、お菓子、仕事
専業主婦に選ばれる仕事とは?自宅で確実に稼ぐ方法はコレです!専業主婦が選ぶ仕事ってどんな仕事が人気だと思いますか? 結婚して家庭を持つと、今までの独身時代とはまた違う責任と仕事が増えますよね。 ...

時間があり何をするか迷っているあなたへ

ドラマを観たりランチやお茶をしたりするのは、その時の「楽しい、美味しい」という感情で終わってしまいますが、ブログアフィリエイトはそれだけではない本当の心の底からの楽しさがあります。

あなた自身の自由時間を少しブログの記事を書く時間にあてるだけで、その後のあなたの生活や満足度は大きく違ってくると私は思っています。

自由時間にランチやカフェでお金ばかりを使うのではなく、自由時間の分を家でみっちり働いて、自分の好きな記事を書いて、その分が収入になれば素晴らしくないですか?

その自分が働いて得た収入のご褒美として、ランチやカフェに行けば、あなたにとってパートナーのお給料でご飯やお茶をするよりも堂々とできる爽快な気持ちになり、自分へのご褒美としてもっともっと稼ごうとモチベーションにも繋がると思います。

あなたが暇な専業主婦から、毎日が楽しく充実した専業主婦になれますように。