子どもの遊び・教育について

1歳の誕生日ケーキは作る派?ママ友の人気誕生日プレゼント5選!

1歳の誕生日、ケーキ

生まれてから初めての子どもの1歳の誕生日、みんなで盛大にお祝いしてあげたいですよね。

ママにとっても出産1年記念日、子どもにとっても誕生して1年記念日と、特別な記念日だと思います。

そんな記念日、あなたはケーキは手作り派ですか?それとも購入派ですか?それとも離乳食ケーキでしょうか?

また、プレゼントは何をあげますか?

色々なタイプの誕生日のお祝いの形があって、どれも魅力的ですよね。

私は我が子の1歳の誕生日をするにあたって、実際にママ友に誕生日ケーキ事情と人気の誕生日プレゼントについて児童館でリサーチしてきたので、その時の情報をもとにランキング形式で発表したいと思います。

ケーキは手作り派?簡単にできるのか

ケーキ、誕生日

ケーキを買って食べさせたという人も多いとは思いますが、私の周りでは圧倒的に手作りというママ友が多かったです。

お菓子作り大好き主婦は除き、スポンジを一から作って焼いて・・・というのはちょっとハードルが高いかもしれませんが、実は物凄く簡単に作れてしまうんです。

市販で、型抜きから生クリームを絞る袋からが全て揃っているキットが売っており、それを使うとどんな人でも20分ぐらいで完成してしまいます。

オーブンを予熱したり焼いたりする必要は一切ナシ、生地を混ぜて電子レンジでチンでOKです!後はいちごや好きなフルーツをデコレーションしてあげれば、見た目も華やかなケーキになります。

しかも子ども用のスポンジ、子ども用の生クリームで甘さ控えめになっており、食べやすいようになっています。

今はなんでもある時代だからママは楽ちんですよね。

誕生日ケーキ、手作り

私は1歳のバースデーでは手作りキットで誕生日ケーキを作りましたが、中には、プレーンのパンケーキにヨーグルトを乗せてケーキに見立てて食べさせてあげたママ友もいたし、お店で頼んでいる人もいたし、離乳食で豪華に作る人もいました。

離乳食ケーキの中には、ジャガイモを茹でて潰して、スポンジ風に見立てて、ホワイトソースでクリームを上手に作っている人もおり、どのママ友もアイディアを出しながら心を込めて作っていて凄いなと感じました。

1歳の誕生日プレゼントは誰から貰うもの?

うさぎ、かばん、誕生日プレゼント

初めての誕生日プレゼント、もちろんパパとママは何にしようかと考えておられることでしょう。

しかし、もしも両家にとって初孫だったらどうでしょうか?

おじいちゃんおばあちゃんも忘れてはいけません、もしかしたらサプライズで用意してくれているかもしれません。

我が子が両家にとって初孫だったので、そうでした。

やはりパパ・ママがお祝いしてあげたい気持ちと同じで、おじいちゃんおばあちゃんも初めての孫に対して何かしてあげたいと思ってくれていますよね。

ちなみに我が家は娘が3月に生まれたということもあり、初めての桃の節句と一緒に両家揃って、「初節句&1歳バースデー」パーティーをしました。

主人の姉や妹夫婦も駆けつけてくれ、親戚からもたくさんプレゼントを貰ってお祝いしてもらった我が子は幸せ者です。

ママ友が選ぶ1歳のプレゼント人気ランキング!

1歳のプレゼント・・・何にするか悩みますよね。

私はハーフバースデーの時にプレゼントはあげていなかったので、1歳は何かしてあげようと主人と悩みに悩みました。

これをご覧のあなたも、何をあげようかと迷っているかもしれないですよね。

そこで、実際に私が周りのたくさんのママ友に聞いてリサーチした誕生日プレゼントについて人気順に発表したいと思います!!

1位:ボールプール

ボールプール

これはもう、ダントツ人気でした!

しかも、ボールだけを購入して、「部屋の中に敷き詰める」「ベビーサークルの中で遊ばす」というパターンが多かったです。

ボールなら比較的多く安く手に入れることができるので、それも人気のひとつだと思います。

カラフルなボールも多く、子どもも喜ぶこと間違いなしですね。

2位:積み木

安定の積み木、木のぬくもりが感じられて、子どもがなめても安心だし面白いオモチャですよね。

ママが選んだ理由が、「色々な形や組み合わせを考えることで刺激になるし、子どもと一緒に遊ぶことで大人も楽しめる」や「今は舐めるだけかもしれないけど、これからどんどん役に立つと思ったから」等という意見がありました。

我が家は結婚式の引き出物のギフトセットで積み木を選んだので持っているのですが、我が子も大好きで積んでは崩しを繰り返しています。

3位:乗り物系

男の子ならトーマス、トミカ、プラレールが多かったです。

選んだ理由としては「汽車のシリーズものにして、少しずつ小物を増やしていってあげたいから」や「パパが大好きでゴリ押しされて買った」等という人もいました。

また、子ども自身が乗って楽しめる、スクーターや三輪車、手押し車なども人気でした。

選んだ理由としては「乗っているところを見るのが可愛いから」や「早いうちから立っちして歩くようになったから」という考え方もありました。

確かに、子どもが乗り物に乗っている姿って可愛いし、写真で残してあげたくなりますよね。

4位:絵本

絵本はテッパンですよね。

パパ・ママが読んであげることで親子で楽しめるし、何度も読み返せるので、もう少し大きくなってからでも使えます。

中には、1歳はまだ本を舐めることがあるので、「布絵本」といって、布で出来ていてカサカサ鳴る音を楽しんだり、触感を楽しんだりできる物をプレゼントしたというママ友もいました。

5位:知育玩具

脳を鍛える知育玩具系も人気でした。

「型はめパズル」やリングを動かす「ルーピング」「音の鳴るおもちゃ」等で子どもの脳を鍛えようと考えるママ友も多かったです。

実際、我が子も「ボーネルンドのルーピング」は祖父母からプレゼントで貰いましたが、物凄い食いつきで気に入っており、リングを動かして遊んでいる瞬間を毎日のように見かけます

やっぱり子どもにとって、リングを自分の意思で動かすというのは、楽しいのかもしれませんね。

まとめ

いかがでしたか?

ケーキは、簡単に出来る物から手間暇かけてママが生地から手作りする物から色々ありました。

なんといっても、好奇心が出てきた1歳の誕生日は子どもの手掴み食べが一番ではないでしょうか。

我が子は顔じゅうに擦り付けて生クリームがシェービングクリームのようになっていました(笑)

誕生日ケーキ、手作り、手掴み

子どもにとって、何かを自分で掴んで食べるというのは、凄く楽しいことで脳にも良い刺激があります。

そして、やはりオモチャ系はプレゼントとしてあげていた人が多いですね。

でも、オモチャでなくてもパパやママの心がこもった物はいっぱいあります。

生まれてから今までの1年間の記録をつけたものに写真を載せてアルバムにしたりとか、子どもが大きくなってから見れるようにメッセージを残したといったような手作りの物を作ったという話を聞いて心温まりました。

どんな物でも、パパ・ママが選んでくれた物なら子どもは嬉しいはずです。

あなたも、もし良ければこれをご参考にしてみてくださいね。

子ども、遊び
子どもの児童館デビューはいつ?私はママ友できたので行く価値ありです!私は我が子と児童館へよく行きます。 児童館とは、0歳から小学生くらいまでの、こどものための施設のことです。 児童館には、児童福祉...