子どもの発達トラブル

赤ちゃんの乳児湿疹はかゆい?私は皮膚のケアで乗り越えました!

赤ちゃん、アレルギー、乳児湿疹

乳児湿疹

これは、初産で出産したママが必ずと言っていいほど思い悩む壁ではないでしょうか。

そもそも乳児湿疹とは、赤ちゃんの顔や体の一部にできる湿疹をまとめたものであって、実際には色々な湿疹の種類があります。

今回私が小児科のお医者さんに教えてもらったことを自分なりに纏めてみます。

我が子が出た乳児湿疹はどんなもの?

新生児ニキビ

乳児湿疹

我が子の乳児湿疹が発症したのが生後2週間目でした。

我が子はまず一番に新生児ニキビができました。

湿疹の出始めはだいたい目元付近からで、徐々に頬やまぶたや耳、首にまで広がり、みるみるうちに顔全体が赤くあり、最終的には胸の方にまで広がっていきました。

当初、目の下から頬にかけて赤いブツブツができていきなり真っ赤になり、生後赤ちゃん2週間検診もあった為、急いで出産した総合病院に行きました。

小児科の医者は、アトピー性皮膚炎の場合、生後2週間ではまだわからないので、今回のは乳児湿疹だろうという判断でした。

こんな「産まれて2週間で乳児湿疹が出るもの?」と思いましたが、先生曰く、通常、産後約1ヶ月を経過した辺りから少しずつ湿疹ができ始めるのですが、身体つきが大きい子は早い子で2週間で出始めるとの事だったのです。

我が子は4キロ弱で大きく生まれた為、2週間で出てもおかしくなかったんです。

小さな赤ちゃんの顔に大量に出ると顔全体が赤くなったように見え、我が子を見ていると、こんな小さな子が顔じゅう湿疹だらけで胸が痛かったのを覚えています。

乳児脂漏性湿疹

乳児脂漏性湿疹は新生児ニキビと違って、少し遅れてから3ヶ月目頃に出ました。

我が子は白いぶ厚めの皮膚が頭にでき、毛が多い方だったので、頭の皮膚がポロポロ取れていくのがフケのように感じました。

ちょうど耳との境目やおでこ、頭皮のてっぺんなどにも塊のようなものができるので、出るのは脂の溜まりやすい箇所でした。

これは、ママのお腹の中で受け継いだホルモンが影響しており、皮脂の分泌が多いためです。

ただ、皮膚がとれてすぐに引くものなので、そんなに心配はいらないとの事でした。

皮膚がとれるということもあり、剥がしてあげたかったのですが、私は無理はせずベビーワセリンを塗り込んでいました。

我が子はだいたい1週間は症状がありましたが、2週間目からは徐々に剥けだし、1ヶ月が経つ頃には完全に治っていましたよ。

見ているこちらは痒そうに思いましたが、アレルギーが原因のような皮膚炎とは異なり我が子は頭や顔に手は持っていかなかったので、やはりあまり痒くないのだと実感しました。

汗疹

赤ちゃん、湿疹

汗疹は、我が子は春から夏にかけて苦しめられました。

皮膚に垢や汚れがつき、汗の出る穴が塞がり炎症していましたが、やはりこれは痒いと感じたみたいで、背中が真っ赤になってよく泣いていました。

我が子は逆に汗をかきにくい体質ということもありましたが、汗がスムーズに出てくれず、なかなか皮膚がサラっとしない状態が続きました。

オムツかぶれでいつもお尻は真っ赤でしたし、脇や背中も皮膚がサラっとせずジュクジュクしているような感じでした。

我が子は、熱がこもりやすい頭や脇の下、首の裏、背中やお尻にできることが多かったです。

我が家では、汗疹が酷い時期は、汗を丁寧に数回拭きとったり、汗ふきシートやおしり拭きだけでなく、昼間もかぶれないようにシャワーで洗い流したりと、皮膚をとにかく清潔に保つようにしました。

オムツかぶれは新生児の時期が終わっても、オムツをしている限り肌の弱い子は続きますよね。

今でもおしりが赤くただれてよく腫れるので、見ていて可哀想になります。

ちなみに汗疹は2歳になった今でも続いています。

皮膚のケアについて

新米ママだった私は子どもが乳児湿疹を発症すると、ネットの口コミで人気のクリームを探したり、保湿剤を揃えたりと試行錯誤してなんとか治してやりたいと思いました。

赤ちゃん用の市販のものでも、「ママに選ばれてナンバー1」とか「○○賞受賞」等の良質な保湿液やクリームが多いので、これまで色々な物を試してみました。

最初は沐浴剤を入れてベビーバスの中で洗っていましたが、あまり効果もなく、日を追うごとに酷くなっていき、正直焦りました。

皮膚科に行けば勿論ステロイドを出してくれますが、「こんな生まれたての赤ちゃんに薬を使うにもなぁ」と悩んだものです。

とにかく、赤ちゃんのお肌は敏感でナイーブなので丁寧に塗り込み、冬は乾燥からくる湿疹もあるので、保湿ケアは念入りにしましょう。

  • お風呂ではしっかりと沐浴で洗顔
  • 湿疹のひどい所から保湿クリームを塗る

中でも私のお気に入りのクリーム「ファムズベビー」は保湿性が高く、潤いが長時間キープでき、サラサラで塗り心地も抜群なので毎日全身に使っていました。

私は、自分自身も乾燥肌で肌が弱いので、赤ちゃん用のものでも掻き傷に沁みることがあります。

大人用のものだとなかなか肌に合わないことも多いので、この保湿剤をお風呂上がりに娘に塗った後で自分も使うようにしています。

赤ちゃんのお肌は繊細で、皮膚のバリア力が大人よりも弱いので、清潔&保湿はマストですよね。

ファムズベビーは特にバリアに優れていて、保湿と保護が長時間続くので、娘も私もとても有り難かったですよ!

まとめ

我が子が経験した乳児湿疹は上に述べた3つです。

見ていて辛いのは、どのママも同じですよね。

でも、乳児湿疹には必ず終わりがきます!!

一通り乳児湿疹を体験してみて感じることは、「治るのに時間がかかるかもしれないが、しっかりとケアしていれば、これ以上湿疹が酷くなることはない」ということです。

親としては辛い時期かもしれませんが、気楽にケアしてあげましょう。

すぐに治るものもありますが、長引く場合はアトピー性皮膚炎やアレルギーということも考えられます。

だからこそ、早期に医師の診察を受け、赤ちゃんの皮膚をケアしてあげることが大事です。

赤ちゃんのお肌を守ってあげられるのは、他でもないママとパパしかいないので、しっかりと日常生活の中でのケアを怠らないよいうにしていきましょう。

早くあなたの赤ちゃんの湿疹が治り、親子ともに心地よい生活ができますように。

赤ちゃん、鼻水
子どもの鼻水は風邪?あなたなら耳鼻科か小児科どちらへ行く?あなたは子どもに鼻水が出た時はどう対処されますか? 病院は病院でも、耳鼻科か小児科どちらを受診しますか? 迷う方も多いと思います。 ...
赤ちゃんの予防接種はいつから?熱や副作用に注意しよう!赤ちゃんを出産すると、まもなくして予防接種が始まります。 これから赤ちゃんが病気にかからないかが不安になってきますよね。 身体が小さ...