webツール

APIキーが取得できない?「Akismet」プラグインの簡単設定!

Akismet、スパム防止

WordPressをしていたら、海外から謎のメールがよく届きませんか?

私はメールを無視していたのですが、何度も届くので「Akismet」を設定しました。

「Akismet」はスパムコメントを防止するプラグインで、元々WordPressの中に入っています。

インストールは不要ですが設定は必要になってきますので、今回は「Akismet」の設定方法やAPIキーが取得できない場合の対処法についてご説明していきます。

「Akismet」って無料なの?

え!?Akismet使おうとしたら有料になってるじゃん!無料から今は有料になったの?」これは、私が設定する時に持った疑問です。

一見有料のように見えましたが、実際に進めていくと無料でできました。

AkismetのAPIキーも無料で取得でき、AkismetのAPIキーを入力して有効化にすることができましたので、実際にどうやって進めていったのかご説明していきますね。

Akismetの設定方法

APIキー取得方法

実際に私が登録した時点よりも更に画面が変わっておりますが、基本的に「無料でAPIキーを入手」というスタンスは変わらないので、安心してお使いくださいね。

「APIキーを取得」をクリックします。

APIキー取得

下の方の「Get started with Personal」をクリックします。

Akismet、画面

するとサインアップの画面にいきますので、以下の情報を入力していってください。

「メールアドレス」「任意のユーザー名」「任意のパスワード」を入力

ユーザー情報

Akismetのプラン一覧から無料のものを選びたいので、「Get Personal」ボタンをクリックします。

無料プラン

無料版の情報入力

無料にする
  • まず始めに、無料にする為にバーを一番左にスライドさせ、0円にします。
  • 次に、「サイトのURL」を入れます。
  • 名前を入力します(2020年から名前の欄が追加されています)
  • 次に、全てのチェックボックスにチェックを入れます。

「CONTINUE WITH PERSONAL SUBSCRIPTION」をクリックすると、先程登録したメールアドレスに6桁の数字が送られてきます。

それを入力し、【Continue】をクリックしてください。

その後、再びメールアドレスにAPIキーが書かれたメールが届くので、APIキーが取得できます。

一見、商用では有料プランを使わなければならないようになっていて、無料にすると非営利ライセンスというチェックボックスがあり、「私のサイトには広告がありません」等のボックスにチェックを入れないとAPIキーが取得できないように思いますが、有料プランにする必要はありません。

これで私は「できない…」とずっと悩んでいたのですが、さっきまではチェックボックスにチェックをしなかったらエラーになって画面が進まなかったのですが、もう一度Akismetにログインしてみると、口座情報を入れる画面から情報を入れずにもう一度無料に設定したところ、APIキーが取得できたので無料でできます。

私のような経験をされた方もいるのではないでしょうか?

もしかすると、一度は無料で使おうとしてる商用のサイトに対しては警告をかけるようになっているのかもしれませんね。

取得したAPIキーを有効化

Akismetの初めの画面に戻り、先程取得したAPIキーを入力していきます。

そして「APIキーを使って接続する」をクリックすると、以下のような画面が出ます。

最終画面

「Akismetは現在サイトをスパムから保護しています。ブログをお楽しみください。」と出るとあなたのブログはもう大丈夫です!

まとめ

いかがでしたでしょうか?

パッと見ると難しいようなことでも、実際にやってみると簡単に出来るものです。

ブログをされている人は非営利ではなくアフィリエイトをしていたり商用で使用している人が大半だと思います。

無料で使用するのは本当は良くないのかもしれませんが、無料でできる仕組みがあるので、できるならお金をかけずスパム防止して欲しいですよね。

もしあなたも私のように困った時には、色々調べてみて試行錯誤してみてください!

色々なサイトを見ているときっと答えが見つかりますよ。

バックアップ
WordPressのバックアップ方法は?BackWPupのプラグインが簡単!突然ですが、あなたはスマホやLINEアプリなどでデータが消えてしまったりした経験はありませんか? 私は、スマホが壊れてしまった時にLI...